夫のストレスから解放されてリラックスできる

嫁姑や夫の兄弟など、親戚付き合いは嫁としては、気疲れするものです。今は、二世帯住宅なども増えてきているので同居されている方は尚更ストレスが溜まるものです。ストレスは放っておくと精神的な病気や、痛みを招く大病になってしまう可能性も秘めています。
そこで、適度なストレス発散は大切な事であり、決して溜め込まないようにするべきです。親族が近場にいると何かと気遣うものですが、義理の家族ともなれば競争意識も働いていまい、嫌味を言われた事を気にし過ぎたりリラックスできる時がありません。そういう話を夫に伝えても、なかなか策を打ってくれない事が多いです。
なぜならば、兄弟や親に当たる訳ですから。そうなると、その夫に対してストレスが溜まりだし、自分の中で処理できなくなります。そうしたストレスを発散する方法として、ここ数年、ひとりカラオケと言う物ができたり、また、SNSなどでバーチャルの友達を作り、そこで愚痴を言うなど、他にもたくさん発散の方法があります。
また、転勤などでの引越しで、その義理の家族と離れる事ができるなら、それに越した事はありません。親族からの距離感はある程度保ちたいものです。
その距離感とは、近場に義理の家族がいるならば、ストレス発散にてリラックスするように心がけ、遠くにいる場合は気が楽になるものです。ですから、義理の家族であっても、その大きな意味での距離感が大切であると言えるでしょう。

Comments are closed.